いちぐちクリニック

熊本市東区の胃腸内科,内科,外科,呼吸器外科 いちぐちクリニック

〒862-0912 熊本県熊本市東区錦ヶ丘33-1
TEL 096-331-3770
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

プラセンタ療法

プラセンタとは

お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守り、育てる役割をもった胎盤のことです。プラセンタには、細胞増殖因子、アミノ酸、核酸、ビタミン、ミネラル、酵素等が含まれています。
美肌効果作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用、血行改善作用、抗疲労作用、自然治癒力を高める、肝細胞再生作用、創傷治癒促進作用などがあります。

 

プラセンタ療法の方法について…

当院では厳しく検査処理された安全なヒトプラセンタ製剤で
ある、ラエンネックとメルスモンの2種類を使用しています。
ラエンネック…慢性肝炎、肝硬変に保険適応があります。
メルスモン…更年期障害、乳汁分泌不全に保険適応があります。連日もしくは隔日に注射します。

上記以外の疾患には保険適応はなく自由診療(自費診療)となります。
例えば、疲れ易かったり、肌の調子が悪かったり、アレルギー体質の方など、いろいろな身体の不調のある方において、自由診療で治療ができます。

 
プラセンタ療法の方法について

 

料金について…

○保険診療においては、通常の保険診療と同じく診療報酬に基づいた治療費が定められています。
○自由診療においては、以下の料金です。
初診料  1,000円(税込)(初回のみ)
1アンプル  900円(税込)
2アンプル 1,700円(税込)
3アンプル 2,500円(税込)
4アンプル 3,200円(税込)
5アンプル 3,900円(税込)
5アンプル以上は、1アンプル増えるごとに +600円(税込)

 

 

プラセンタ療法を受けている方の感想

  • 疲れにくくなった
  • 熟睡出来るようになった
  • 冷え性が改善した
  • 活動的になった
  • 肩こりが改善してきた
  • 二日酔いしなくなった
  • お肌がつるつるして髪に艶がでてきた
  • 今までおっくうだった家事がスムーズに出来るようになった
プラセンタ療法を受けている方の感想

 

副作用

副作用としては、注射部位の発赤、腫脹、かゆみなどがあります(3%未満)
原料となるヒトの胎盤は、肝炎やエイズなどの感染がないように、厳しく検査・処理された日本人の胎盤のみを使用しています。これまでクロイツフェルト・ヤコブ病の報告はありませんが、危険性を完全に排除することはできません。そのためプラセンタ注射した後は献血することができなくなります。

 

注射が苦手な方へ

内服タイプのプラセンタも取り扱っています、ご希望の方はスタッフまで
お気軽にお声かけください。
注射が苦手な方へ